高等学校からのお知らせ

ドイツ短期留学報告(3)

2019/03/26

ドイツ短期留学の続々報です。

9日目
とうとうこの日が来てしまいました。涙涙のお別れ。この一週間がいかに充実していたかがこのときの様子でわかります。シュターデの皆さん、本当にありがとうございました。2020年にいらっしゃるのが待ち遠しいです。
(*尚、この度の短期留学プログラムについての記事が、地元の新聞Stader Tageblattに3月25日付けで載りました。)

後ろ髪を引かれる思いで出発しましたが、気持ちを切り替えベルゲン・ベルゼン強制収容所跡へ。ナチスドイツがいかに残酷なことを行っていたのかを知ることができました。その後は北ドイツの真珠、ツェレ市で昼食と散策後、ベルリンへと向かいました。