卒業生からのメッセージ

今、活躍している卒業生から皆さんへのメッセージを集めました

中学生時代に感じたこと、現在の様子、今頑張っていることなど、普段は聞けない卒業生の声を聴き、中学校生活やその後をイメージしてみましょう。


尚絅での育みが私を創ってくれました

2010年度 中学卒業 現 国際基督教大学 (ICU) 教養学部アーツ・サイエンス学科4年 木村 菜那さん

国際基督教大学の森本あんり先生と

尚絅は私の原点です。キリスト教、国際理解、平和教育、芸術等幅広い分野の学習は私の視野と好奇心を広げ大きく成長させてくれました。尚絅での学びの中でキリスト教に出会い、世界中の人々と交流する喜びを教わり、そして音楽や美術を含む広い教養も身につけることができました。中学時代、尚絅の姉妹校との国際交流プログラムに多く参加し、高校時代にはフランスに1年間の交換留学をしました。こうした尚絅での育みの一つひとつが私を創ってくれました。

そして、さらに多様な興味や関心を持つ人と交流し共に学び世界の真理を追求したいと思い、国際基督教大学(ICU)へ進学しました。今は哲学宗教学専攻・教育学副専攻で学んでいます。ICUは様々な知に触れ、考え、問い、探究が出来る場所です。リベラルアーツで広く深く学び、今は大学院進学に向けて勉強しているところです。このように私が好奇心を全開に学べているのは尚絅での生活が充実していたからでしょう。

  1. 尚絅学院中学校
  2. 尚絅学院高等学校
  3. 国際基督教大学 (ICU)

自分がやりたいことを可能にしてくれる

2014年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 特別進学コース3年 田村 佳子さん

尚絅学院は自らが主体的に行動することで、自分のやりたいことを可能にしてくれる学校です。

私は小さい頃から外国に興味がありました。その興味を尚絅学院で育て、深めたことで、アメリカ、オーストラリア、ドイツに留学することができました。憧れの海外で生活し、多くの人と出会い、数々の驚きや発見を経験することができました。

この経験を活かし、海外と関わる進路を目指しています。そのため今は、より深く海外について勉強するとともに、友人たちとに支え合いながら学業に専念しています。

先生になる夢の実現へ 勉強も部活も頑張ります

2015年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 文理進学コース2年 山口 竜広さん

私の将来の夢は「先生」になることです。これは、中学校時代に決めたことです。

尚絅中学校は、先生が生徒一人ひとりにしっかりと向き合い、丁寧な学習指導、進路指導をしてくれます。それもあり、自分の将来の夢と進路とが、より具体的なものとなりました。

今は尚絅高校で、自分の目標である進路、そして夢を叶えるために勉強も部活動も頑張っています。これからも、日々充実した1日を過ごせるように、学校生活の一瞬一瞬を大切にしていきたいです。

少人数だからこその人間関係共に生きることを実感しました

2016年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 特別進学コース1年 小山内 優介さん

尚絅中学校は、1クラス制のとても少ない集団です。だからこそ、良いことも悪いこともクラスのみんなと共有し、お互いの関係は非常に深くなったと思います。尚絅は「他者と共に生きる」ことを大切にし、施設訪問や人権教育の授業、平和教育の授業があります。加えて、先生との距離もとても近く、安心して学校生活を送ることができました。現在は特別進学コースに進学して、目標の大学への進学を目指して勉強に励み、将来は公務員になりたいと考えています。

中学での学びが高校へつながるのは魅力です

2016年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 総合進学コース1年 高橋 愛加さん

尚絅は、国際交流プログラムが充実しています。中でも中学3年時の「モンタナ研修」は、大きな影響を与えてくれます。米国のモンタナ州で2週間、生の英語の中で生活をおくります。さらに、「英語で自分の研究を発表」する場まで用意されています。この研修で、英語でコミュニケーションを取ることの難しさを実感しました。そこで私は、もっと語学を学び、世界に友人を作りたいと思い、高校進学後にドイツへ短期留学に行きました。中学での学びが高校での学びにつながるのも、尚絅の大きな魅力です。