メッセージ

HOME  >  尚絅学院中学校  >  メッセージ  >  卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

今、活躍している卒業生から皆さんへのメッセージを集めました

中学生時代に感じたこと、現在の様子、今頑張っていることなど、普段は聞けない卒業生の声を聴き、中学校生活やその後をイメージしてみましょう。

尚絅でのたくさんの出会いと経験が成長させてくれる

2009年度 中学卒業 竹内 杏子さん

尚絅ではたくさんの人たちや芸術に触れる機会がありました。自分の世界が広がる経験ができ成長できたと感じています。高校時代に見出した自分のビジョンに対して先生方には手厚いサポートをいただき、後押しをしていただきました。尚絅の授業で一番影響を受けた「ジェンダー」をより深く学んでいきたいと思い国際基督教大学へ進学し、本格的に研究しているところです。

  1. 尚絅学院中学校
  2. 尚絅学院高等学校
  3. 国際基督教大学 (ICU)

的確な進路指導に助けられ、希望した職種につけました

2006年度 中学卒業 齋藤 ルツ子さん

尚絅のいい点は、進路指導がしっかりしていること。高校(特別進学コース)に入学後、1年の時から充実した進路指導を受けて、3年かけて着実に受験準備ができました。おかげで辛い受験が、みんなと笑い合う日々になりました。東北大学へ進学し、現在は宮城県職員として農業支援に取り組んでいます。自分がやりたいことと、できることをよく考えて決めた進路なので、今、とても充実しています。

  1. 尚絅学院中学校
  2. 尚絅学院高等学校
  3. 東北大学
  4. 宮城県職員

サッカーも勉強も全力投球で頑張ります!

2014年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 総合進学コース2年 山内 天聖さん

私が高校生活で一番頑張っているのは、部活動です。総合進学コースは放課後の時間に余裕があるので、部活動に打ち込むことができます。私はサッカー部に所属しているのですが、先輩方はみんな優しく親切で、一生懸命指導してくれます。だから毎日の苦しい練習も、楽しみながら精一杯頑張ることができます。まもなく待望のサッカー場が完成するので、ますます力が入ります。もちろん勉強も手を抜かず、部活動としっかり両立させています。これからも部活動も勉強も、目標を目指して頑張っていきます。

志望校合格目指して、日々邁進しています!

2014年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 特別進学コース2年 宮川 かれんさん

私が学ぶ特別進学コースでは、志望校合格のため、学習中心の生活をしています。そのため、日々の学習では予習・復習を積極的に行うよう心掛けています。友人と教え合い、競い合うこと、また先生方の手厚いサポートとで、着実に力がついていると実感しています。学業優先ですが部活動にも参加でき、充実した学校生活を送っています。将来は人の健康に関わる仕事をしたいと思っており、そのためにも日々の学び、人との交流を大切にしていきたいです。

これからも、自分たちの「音楽」を表現したい!

2014年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 文理進学コース2年 阿部 桜子さん

今、私が頑張っていることは部活動です。中学の頃から合唱部に所属していて、今年で5年目になります。5年間でたくさんの困難や変化がありましたが、部員同士で支えあい、全員で今の合唱部をつくり出すことができました。今の合唱部は、先輩と後輩の垣根を越え、いい意味で打ち解け合っています。同じ目標を目指して異なる歌声を一つに合わせ、尚絅学院合唱部にしかできない音楽を生み出す事ができます。これからも定期演奏会やコンクール等のさまざまな場所で、私たちの「音楽」を表現できるよう精進していきたいです。

将来は外国で活躍したい!

2015年度 中学卒業 現 尚絅学院高校 文理進学コース1年 小山内 和哉さん

私は将来、英語を活かして、外国で活躍したいと思っています。それは、中学校時代に英語が好きになったからです。尚絅中は、国際交流プログラムが充実しています。特に2年生のイングリッシュキャンプ、3年生のモンタナ研修は、英語とコミュニケーション能力を鍛えてくれます。また週に一度ネイティブスピーカーの授業があり、気が付くと英語が上達していて、自然に好きになっていました。今は将来の夢を叶えるため、文理進学コースで一生懸命英語を勉強しています。