メッセージ

HOME  >  尚絅学院中学校  >  メッセージ  >  生徒と保護者の声

生徒と保護者の声

尚絅の一貫教育は、親と子の想いをつなぐ。

3年 八鍬 舞香さん(仙台市立広瀬小学校出身) / お母様 八鍬 宏美さん

おかげさまで、
娘が積極的になりました

娘は以前、自分の考えを持っているのに内に秘めて、自分から意見や考えをあまり発信しませんでした。入学して先生や友だちと接していくうちに、少しずつ自信を持てる様になり、積極的になってきました。学習発表会で司会したりするようになったのです。尚絅の教育方針のいい点は、自分だけでなく他人を思いやる心を大事にするところです。娘にもその気持ちを大事にしてもらいたいと思います。

学習の習慣が
身につきました

海外研修に向けて、今は、英語をがんばっています。PBLの授業で英語で発表することにも挑戦し、手ごたえを感じています。この2年間で、自ら学習する習慣も身につきました。勉強していてわからないことや興味のわいたことは、進んで調べるようになりました。入学した頃は、クラスは知らない人ばかりで緊張しましが、今はみんなとても仲が良くて、毎日が楽しいです。先生との距離も近く、何でも質問できるのが嬉しいです。

尚絅学院中学 2年 山口 結子さん(仙台市榴岡小学校出身)・
尚絅学院高校 1年 山口 竜広さん(尚絅学院中学校出身) / お母様 山口 順子さん

安心して子ども二人を
預けています

二人とも毎日楽しそうに通学し、学校の様子をよく話してくれます。尚絅全般を理解できるので納得しながら、安心して子どもたちを預けています。昨年までは二人とも中学生だったので、試験の順位を競い合ったり、互いに刺激し合いながらがんばっていました。授業が週6日制なのも良かったです。得意科目だけでなく、不得意科目からも逃げずに取り組めます。尚絅は、先生が親身に対応して下さるので、大変心強いです。

私たち、勉強も
部活もがんばってます

兄を見ていたので、違和感なく自然に入学できました。尚絅は先生に何でも聞ける雰囲気が好きです。今後の目標は、社会の試験で1番になることと、バトミントンの大会で勝利することです(結子さん)。
将来は先生になりたいので、教職をめざせる大学へ進学したいです。今は、苦手な英語の克服に力を入れています。高校進学後は宗教部へ入りました。これからは、ボランティア活動もがんばるつもりです(竜広さん)。