今日のショウケイ

今日のショウケイ0730

2020/07/30


3年6組クラス礼拝があった。生徒2名による「証」は次の通り

 

サムエル記上の聖句より、
「容姿や背の高さに目を向けな。わたしは彼を退ける。人間が見るようには見ない。人は見に映ることを見るが、主は心によって見る。」

いろいろな事に周囲との比較ばかりして、自己肯定感を失っていた。母親は前向きな性格で、常に肯定感を持ちながら生活しているので、自分とは違うなあと思っていた。しかし、母親は、高校時代はあなたと同じだったと聞かされた。心の内面さを失っていた自分に気付き、相手のために尽くせるような行動が出来るようになってきた。目に見えないものを神は内から見てくれる、見えないものは、心にあると感じた事が、容姿や見た目ではないことが分かった。(A.O)

コリントの信徒への手紙の聖句より、
「あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。」

高校入学後、中学より夢だった留学に行くチャンスが巡ってきた。しかし、留学が現実となり、知り合いはいない、言葉がわからないという壁にぶつかった。現地のホームステイ先では尚絅生と同宿になったものの、ストレスがかかることばかりだった。しかし、これらの試練を乗り越えようと挑戦したことでたくさんのものを得ることが出来た。このような神様に与えられた試練へと一歩踏み出す勇気が大切だとわかった。神様の試練は遭わせることではなく試練と共にそれに耐えられるようにしてくださっていると感じた。(H.S)