インフォメーション

食の支援を行いました!

2021/07/27

宮城県生活協同組合連合会様を通じ、コープフードバンク事務局様より、大学生の生活困窮支援として七十七銀行様の災害備蓄品100名分を寄贈していただきました。

配布は大変盛況でした!

一人暮らしの方や留学生を中心に声がけをし、7月15日(木)と16日(金)のお昼休みに先着50名ずつ2日間に分けて配布したところ、各日、5分間という短い時間で配布が完了しました。天候にも恵まれて、盛況のうちに終えることが出来ました。

七十七銀行様、宮城県生活協同組合連合会様、どうも有難うございました。

配布中の様子です。大学生協店舗の前で配布しました。

配布中の様子です。大学生協店舗の前で配布しました。

備蓄品を受け取った学生のコメントを紹介します。

今回災害備蓄品をいただき、改めて災害に対する意識が高まりました。いただいた災害時用の食品は、通常の食品とほとんど変わらないような味で驚きました。突然起こる災害によって生活に困らぬよう、日頃から災害対策を心がけたいと思います。ありがとうございました。(健康栄養学類2年生)