学校長挨拶

新しいキャンパスで共に

校長 藤倉 眞一

校長 藤倉 眞一

眼下に広瀬川の清流を聞き、目を上げれば青葉山が四季折々の色を見せる。この自然豊かな広瀬八幡の地に、今年1月、複数年にわたり建設が続いていた新校舎及び新体育館、新グラウンドのすべてが完成しました。この新しい学舎で、皆さんの大切な中学・高校生活に、共にチャレンジしてみませんか?

尚絅学院はキリスト教を土台とした教育を実践し、本年度で125年目を迎えます。「人間のあり方を探り、他者と共に生きる」という教育目標のもとに巣立った多くの卒業生が、地の塩・世の光として、この地域のみならず全国そして世界各地で活躍し続けています。

尚絅学院の一日は朝の礼拝で始まります。心穏やかに落ち着いた雰囲気の中でスタートする学校生活には、明るい挨拶が一杯で、授業はもちろん、部活動や生徒会活動等も活気に満ちています。

中学では、リーディング教育、サイエンス教育、PBL、自律学習と、本校独自の多様な教育プログラムが、着実に皆さんの学力と成長を導きます。また中学生全員がイングリッシュキャンプやアメリカモンタナ研修を経験します。

高校では、コース別の進路指導が充実しており、着実に進路実績を上げています。また国際交流も盛んで、短期・長期と数多くの生徒たちが留学を経験しています。さらに尚絅学院独特のキリスト教行事が感動を引き起こす場面も沢山あります。

ぜひ皆さんの夢や希望をこの尚絅学院で大きく膨らませ、これからの一生を大きく左右する大切な中学・高校生活を、共に過ごそうではありませんか。

なお、このWebページは、本校の特色ある活動や生徒の様子を、多くの皆さんにお知らせするために開設しています。最新の情報を提供し、より充実した内容になるよう努めますので、これからも時々アクセスしてみてください。心からお待ちしております。