尚絅学院中学校>

尚絅学院高等学校

尚絅学院中学校・高等学校

文理進学コース

文理進学コース

90名・男女

中堅クラス以上の国公立大学・私立大学合格が目標となるコースです。

文系・理系を問わず、一人ひとりの希望に応じた大学進学を実現します。

文武両道を実践し、生徒会活動や部活動の中心となる生徒が多いのが特徴です。

コースの5つの特色

  • 1ポイントを押さえたプログラムで基礎力と個性を伸ばす学習指導
  • 2文系・理系・看護系など一人ひとりの希望に応じたカリキュラム
  • 3学習時間をチェックするClassiの活用で自己管理力を高める
  • 4多様な入試形態に対応する科目設定で個々の進路をバックアップ
  • 5社会に目を向けた取り組みで書く力と考える習慣をつける

ポイントを押さえたプログラムで基礎力と個性を伸ばす学習指導

大学入学共通テストに対応

1年次の段階から、2年後の大学入学共通テストを見すえた緻密なカリキュラムを組んでいます。文系、理系、看護系など、それぞれの希望進路に対応するカリキュラムを用意。生徒一人ひとりが、無理なく着実に受験準備ができるよう指導していきます。

週5日制7限45分

1限あたりの授業時間は、集中力が持続できる45分授業としています。一日の時間割は水曜日をのぞき7限。考える授業や反復練習の時間を確保したゆとりある時間割です。週末には自宅学習や模擬試験のほか、部活動やボランティア活動も可能。有意義で充実した高校生らしい毎日を送ることができます。

学力に粘り強さを加えるための様々な工夫

カリキュラムの特色

国公立大学でも私立大学でも、まずは5教科の基礎学力をしっかり身につけることが必要です。特に国語・数学・英語については増単し、また低学年時からの放課後講習で応用力をつけています。3年次では多様な入試形態に対応する多くの演習科目を設定し、個々の進路実現をバックアップします。

自己管理をしっかり

本校では教育支援サービス「Classi」を導入しています。教材の提供だけでなく、学習時間や生活リズムの点検にこれを利用することで、学習と課外活動を両立する生徒たちの自己管理力を高めています。

社会に目を向ける

小論文を入試方法の一つとして取り入れているのは、推薦入試だけではありません。近年の小論文の出題方法はテーマについて自分の考えを述べるだけでなく課題文読解型・資料分析型など多種多様です。文理進学コースでは書く力だけでなく、時事に関心を持ち、考える習慣を定着させるために、月1回、「200字作文」に取り組んでいます。自分とは異なる視点や表現を共有しあうことで、コース内の意識も高まっています。

時間割の一例│1年次 (2021年度例)

8:10〜8:25 朝活動・ショートホームルーム
8:30〜8:50 礼拝
1 8:55〜9:40 C英語Ⅰ 数学Ⅰ 数学Ⅰ 情報の科学 生物基礎
2 9:50〜10:35 C英語Ⅰ 生物基礎 音楽Ⅰ
3 10:45〜11:30 世界史A 国語総合
古典
国語総合
古典
数学Ⅰ
4 11:40〜12:25 数学A 国語総合
現代文
C英語Ⅰ 国語総合
現代文
保健
12:25〜13:00 昼休み
5 13:05〜13:50 物理基礎 体育 家庭基礎 C英語Ⅰ 数学A
6 14:00〜14:45 数学Ⅰ 聖書 世界史A 総合研究
7 14:55〜15:40 体育 国語総合
古典
物理基礎 HR
清掃・終礼
課外
授業
16:15〜17:00 数学 英語

メリハリのある毎日を重ねて夢をかなえたい

3年(仙台市立八軒中学校出身)

授業中、先生のお話を聞く時は集中して聞き、クラスメイトと意見交換する場面では活発に発言するというように、メリハリがあるのがこのコースの特徴です。また、休み時間や放課後には、不明な点を解決しようと、先生に質問に行く人がたくさんいます。私自身はオンライン英会話に積極的に取り組み、会話力が向上したと感じています。また検定のスピーキングテストでも、満足のいく点数を取ることができました。将来は看護師になるのが夢ですが、社会に出ても尚絅で学んだことを活かしたいと思います。

「文武両道」を実践し、生徒会や部活動にも熱中

文理進学コース主任 
熊谷 千鶴

部活動や生徒会活動なども全力で挑戦しながら、中堅クラス以上の国公立大学や私立大学への進学を目指す「文武両道」のコースです。カリキュラムは特別進学コースに準じており、国公立大学や私立大学の文系・理系いずれの進路にも必須となる5教科に重点が置かれています。1年次から着実に受験勉強を進め、3年次からは文系・理系に分かれて専門科目・演習科目を学ぶことができるカリキュラムとなっています。また放課後には2年次までは週2 回課外講習、3年次は選択講習が設定されており、部活動と両立させながらも、着実に大学受験の準備を進めることができるコースです。