文理進学コース

目指せ国公立・難関大学!

特別進学コース

30名・男女

国公立大学・難関私立大学の合格を目指すコースです。

専任指導チーム、担任教員、進路指導部が連携して、戦略的な教育指導を行います。

受験対策を徹底させたカリキュラムときめ細かなサポートとで、3年後の高い目標を実現させます。

3年 平尾 祥太郎さん 
仙台市立五橋中学校出身

化学がどんどん身近になる
もともと理数系が得意でしたが、尚絅に入学して化学がさらに好きになりました。授業がわかりやすく、面白いです。実験する楽しさだけでなく、先生が自分たちの身近なものをたとえに使って、原理を説明してくれるので、イメージしやすく、ワクワクしてきます。
集中した学習で、国公立合格を
国公立大学工学部進学を目指し、特別進学コースに入学しました。サッカー部に所属していますが、勉強の支障にならないように、気持ちの切り替えと集中力とで毎日の家庭学習に取り組んでいます。今後はさらに時間を効率よく使い、大学入試に向かっていくつもりです。

3年 阿部 ほのかさん 
尚絅学院中学校出身

少人数クラスならではの切磋琢磨
入学時は勉強についていけるか不安でした。でも、学習合宿などでペースを身につけられたこと、先生が何かとフォローしてくれること、なにより仲間との切磋琢磨が自信をつけてくれました。得意な英語も、苦手な数学も、これからもっと上のレベルを目指していきます。
修学旅行先がプレゼンで決定
特別進学コースの修学旅行先は、生徒のプレゼンテ―ションで決まります。私は、食品加工の6次産業に注目して四国をプレゼンしました。四国に決まった時は、自分の調査力とプレゼン力に自信がもてました。今から修学旅行が楽しみです。将来はこの旅行の経験を活かし、栄養学や食物学の大学へ進みたいです。

全国模試 「偏差値60」突破を導くカギ

入学前指導

特別進学コースでは、入学前の期間に「高校進学準備講座」を開講しています。大学受験で基礎となる「国・数・英」を専任スタッフが短期集中で指導。入学後スムーズに移行できるよう学習します。

学習合宿

学習合宿の様子

毎年新学期に行う「学習合宿」の目的は、大学受験を目指すための、しっかりとした学習リズムを構築することです。郊外の施設に3泊4日で泊まり込み、新しい仲間たちとお互いに理解を深めて親しみ合いながら、学習を中心としたプログラムを実施します。

弱点補強も万全の課外講習

授業終了後も火・木・金曜日に、課外の講習会を開講。1年次は国語・数学・英語の3教科に特化し、問題演習を中心に受験対応力を身につけます。土曜日には90分×2コマでゼミ講習会を開講。根本的な知識などを身につけ、論理的思考力を活用した問題処理の方法を学びます。

きめ細かくサポートする連携した進路指導体制

教員・進路指導部が連携

担任教員と各教科担当の専任指導チーム、そして進路指導部のスタッフが連携し進路指導にあたっています。情報収集から卒業生との連携も含めきめ細かくサポート。生徒主体の進路指導を行います。

首都圏の大学を研究する

迷いなく受験勉強に取り組むには、自己の志望校決定がよく考え抜かれたものである必要があります。大学の学問体系は高校までのものとは異なるので、全国的な大学の研究が必要です。本校では低学年時から段階を踏んで、首都圏の大学についての研究を深めています。大学での学びの多様性を知ることで、学習意欲が向上しています。(文理進学コースも同時実施)

時間割例│1年次 (2017年度例)

8:10〜8:25 朝活動・ショートホームルーム
8:30〜8:50 礼拝
1 8:55〜9:40 C英語Ⅰ(G) 情報の科学 C英語Ⅰ(G) 現代文 数学Ⅰ
2 9:50〜10:35 C英語Ⅰ(G) C英語Ⅰ(G) 生物基礎 C英語Ⅰ(N) 数学Ⅰ
3 10:45〜11:30 世界史A 現代文 数学Ⅰ 音楽Ⅰ 家庭基礎
4 11:40〜12:25 体育 数学A 数学Ⅰ 古典 家庭基礎
12:25〜13:00 昼休み
5 13:05〜13:50 生物基礎 C英語Ⅰ 世界史A 物理基礎 C英語Ⅰ
6 14:00〜14:45 古典 聖書 体育 保健 総合
7 14:55〜15:40 物理基礎 古典 数学A 数学A LHR
清掃・終礼
課外
講習
16:15〜17:00 古典 数学
自学 〜18:00

課外講習と自学プログラム

特別進学コースでは毎週土曜日の午前中と、1年生で週2日、2年生で3日、3年生で4日の放課後の課外講習が設定されています。また講習後や講習の無い日も、毎日18:00まで自主学習に取り組む「自学プログラム」を実施しています。時間を有効に使う姿勢と、学習習慣が早期に定着します。