進学教育

徹底した学習支援と確実な学習計画で、6年後の大学受験の基礎を作り上げます

photo

1年次より、6年後の受験を意識して学習に取り組む姿勢を育みながら、国公立大学、難関私立大学へ現役で進学するための高い学力と知識を計画的に修得できるカリキュラムを組んでいます。

2016年度尚絅学院中学校出身者 進路一覧(計14名)
立教大学(現代心理学部)/法政大学(社会学部)/青山学院大学(社会情報学部)/岩手大学(理工学部)/桜美林大学(リベラルアーツ学群)/茨城キリスト教大学(文学部)/東北学院大学(経営学部)/東北福祉大学(健康科学部)/東北福祉大学(総合マネジメント学部)/埼玉医科大学附属総合医療センター看護専門学校/仙台医療福祉専門学校(社会福祉学科)/JAPANサッカーカレッジ(サッカースポーツビジネス科)/その他(2名)

基礎・基本を身につける:週6日制授業

尚絅学院中学校では週6日制・7限授業の週38時間を確保。豊富な授業時間を活用し、英語・国語・数学を中心に充実したカリキュラムとなっています。

時間割の例:週6日制・7限授業(1限=45分)
8:10 - 8:20 朝活動・ショートホームルーム
8:30 - 8:50 礼拝
1 8:55 - 9:40 理科 英語 理科 英語 総合 個別指導(国語)
個別指導(数学)
個別指導(英語)
2 9:50 - 10:35 理科 英語 英語 英語 国語
3 10:45 - 11:30 音楽 数学 体育 技術家庭 前期:美術
後期:音楽
4 11:40 - 12:25 数学 理科 書写 技術家庭 美術 終礼・掃除
昼休み 部活動
5 13:05 - 13:50 数学 聖書 社会 国語 社会
6 14:00 - 14:45 国語 社会 数学 体育 総合
7 14:55 - 15:40 国語 体育 数学 英語(N) HR
掃除・終礼
16:00 - 部活動・委員会

※一斉個別指導で、欠点部分を補います。

中学3年間の各教科授業時間数

本校の授業時間は週38時間。標準的な公立中学校(週30時間)はもちろん、他の中高一貫校と比べても、たっぷりと授業時間を確保して指導に充てています。

学年 英語 数学 国語 理科 社会 音楽 美術 保健体育 技術家庭 聖書 HR 総合 合計
中1 7 6 6 4 3 1.5 1.5 3 2 1 1 2 38
中2 7 6 6 4 4 1 1 3 2 1 1 2 38
中3 7 6 6 4 4 1 1 3 2 1 1 2 38
合計 21 18 18 12 11 3.5 3.5 9 6 3 3 6 114

学習習慣を身につける:一斉個別指導

一斉個別指導の様子

本校では、基礎学習の徹底のために、生徒のやる気を引き出し、自ら勉強に取り組む習慣が身につくよう「自律学習プログラム」を取り入れています。生徒が自らの理解度に合わせた問題を解き、個別に教員が指導・助言をするというスタイルで演習に取り組みます。生徒は先生と相談して、目標を設定し、見通しを立てて学習を進める習慣が身につきます。こうして、学力の向上を図ります。

フォローアップシステム

生徒一人ひとりに合わせた的確な指導

田嶋 誠先生/数学

この自律学習は、「OK!学習法ネットワーク」との連携により構築された教育法です。教員は学習意欲や学習方法を把握し、生徒一人ひとりを的確に指導し、それぞれの成果と課題をフィードバックしていきます。その学習の行程では、教員は良きアドバイザーであり、伴走者として共に走ります。こうした学習の中で、生徒たちは見える結果と「自律」の力を養っていきます。

一歩上のレベルを目指す:英語検定・漢字検定

深い知識と幅の広い活用力を試される英語・漢字の検定受験を推奨しています。検定合格という明確な目標を設定することで、一歩上のレベルを目指して能力を磨く習慣が身につきます。また合格すれば、国が認めた能力となるため、将来的に大きなアドバンテージとなります。