中学の教育

HOME  >  尚絅学院中学校  >  中学校の特徴  >  進学教育

進学教育<

徹底した学習支援と確実な学習計画で、6年後の大学受験の基礎を作り上げます

photo

基礎・基本を身につける週6日制授業

尚絅学院中学校では週6日制・7限授業の週38時間を確保。豊富な授業時間を活用し、英語・国語・数学を中心に充実したカリキュラムとなっています。

時間割の例:週6日制・7限授業(1限=45分)
   
  8:15 - 8:20 朝活動・ショートホームルーム
  8:30 - 8:50 礼拝
1 8:55 - 9:40 理科 英語 理科 英語 総合 個別指導(国語)
個別指導(数学)
個別指導(英語)
2 9:50 - 10:35 理科 英語 英語 英語 国語
3 10:45 - 11:30 音楽 数学 体育 技術家庭 前期美術/
後期音楽
4 11:40 - 12:25 数学 理科 書写 技術家庭 美術 終礼・掃除
    昼休み 部活動
5 13:05 - 13:50 数学 聖書 社会 国語 社会
6 14:00 - 14:45 国語 社会 数学 体育 総合
7 14:55 - 15:40 国語 体育 数学 英語(N) HR
    掃除・終礼
  16:00 - 部活動・委員会

※一斉個別指導で、欠点部分を補います。

中学3年間の各教科授業時間数

本校の授業時間は週38時間。標準的な公立中学校(週30時間)はもちろん、他の中高一貫校と比べても、たっぷりと授業時間を確保して指導に充てています。

学年 英語 数学 国語 理科 社会 音楽 美術 保健
体育
技術
家庭
聖書 HR 総合 合計
中1 7 6 6 4 3 1.5 1.5 3 2 1 1 2 38
中2 7 6 6 4 4 1 1 3 2 1 1 2 38
中3 7 6 6 4 4 1 1 3 2 1 1 2 38
合計 21 18 18 12 11 3.5 3.5 9 6 3 3 6 114

学習習慣を身につける一斉個別指導

校では、基礎学習の徹底のために、生徒のやる気を引き出し、自ら勉強に取り組む習慣が身につくよう「自律学習プログラム」を取り入れています。生徒が自らの理解度に合わせた問題を解き、個別に教員やラーニングアドバイザーが指導・助言をするというスタイルで演習に取り組みます。生徒は先生と相談して、目標を設定し、見通しを立てて学習を進める習慣が身につきます。こうして、学力の向上を図ります。

フォローアップシステム

自律学習プログラム

田嶋 誠先生 / 数学

生徒一人ひとりに合わせた的確な指導

この自律学習は、「OK!学習法ネットワーク」との連携により構築された教育法です。教員は学習意欲や学習方法を把握し、生徒一人ひとりを的確に指導し、それぞれの成果と課題をフィードバックしていきます。その学習の行程では、教員は良きアドバイザーであり、伴走者として共に走ります。こうした学習の中で、生徒たちは見える結果と「自律」の力を養っていきます。

photo

一歩上のレベルを目指す英語検定・漢字検定

深い知識と幅の広い活用力を試される英語・漢字の検定受験を推奨しています。検定合格という明確な目標を設定することで、一歩上のレベルを目指して能力を磨く習慣が身につきます。また合格すれば、国が認めた能力となるため、将来的に大きなアドバンテージとなります。

例)2015年度 3年生英語検定実勢
2015年度3年生においては英語検定3級以上取得または同等の力のある生徒は77%となっています。全国平均(37%)を大きく引き離す結果となりました。

▲このページのトップへ