尚絅学院中学校>

尚絅学院高等学校

尚絅学院中学校・高等学校

進学教育

徹底した学習支援と確実な学習計画で
6年後の大学受験の基礎を作り上げます

  • 授業
  • 個別指導

1年次より、6年後の受験を意識して学習に取り組む姿勢を育みながら、国公立大学、難関私立大学へ現役で進学するための高い学力と知識を計画的に修得できるカリキュラムを組んでいます。

基礎・基本を身につける週6日制授業

尚絅学院中学校では週6日制・7限授業の週38時間を確保。豊富な授業時間を活用し、英語国語数学を中心に充実したカリキュラムとなっています。

時間割の例:週6日制・7限授業(1限=45分)
8:10-8:20 朝読書
8:30-8:50 礼拝
1 8:55-9:40 数学 音楽 社会 社会 数学 英語(N)
2 9:50-10:35 理科 体育 国語 体育 数学 個別指導
国語
3 10:45-11:30 英語 聖書 理科 数学 国語
(書写)
個別指導
数学
4 11:40-12:25 国語 英語 体育 国語 英語 個別指導
英語
昼休み 終礼・掃除
5 13:05-13:50 社会 数学 英語 英語 国語 部活動
6 14:00-14:45 技術家庭 美術 総合 理科 総合
7 14:55-15:40 技術家庭 前期:美術
後期:音楽
理科 LHR
掃除・終礼
16:00- 部活動・委員会
中学3年間の各教科授業時間数

本校の授業時間は週38時間。標準的な公立中学校(週30時間)はもちろん、他の中高一貫校と比べても、たっぷりと授業時間を確保して指導に充てています。

学年 英語 数学 国語 理科 社会 音楽 美術 保健体育 技術家庭 聖書 HR 総合 合計
中1 7 6 6 4 3 1.5 1.5 3 2 1 1 2 38
中2 7 6 6 4 4 1 1 3 2 1 1 2 38
中3 7 6 6 4 4 1 1 3 2 1 1 2 38
合計 21 18 18 12 11 3.5 3.5 9 6 3 3 6 114

学習習慣を身につける個別指導プログラム

本校では、基礎学習の徹底のために、生徒のやる気を引き出し、自ら勉強に取り組む習慣が身につくよう「個別指導プログラム」を取り入れています。生徒が自らの理解度に合わせた問題を解き、個別に教員が指導・助言をするというスタイルで演習に取り組みます。生徒は先生と相談して、目標を設定し、見通しを立てて学習を進める習慣が身につきます。こうして、学力の向上を図ります。

テーマ設定→計画→調査→まとめ→発表→評価

フォローアップシステム

一歩上のレベルを目指す英語検定・漢字検定

学力を測る一つのものさしとして、全員が英検・漢検を受験します。検定合格という明確な目標を設定することで、一段上のレベルを目指して能力を磨く習慣が身につきます。より上位の級に合格すれば、将来の進路実現に向けて大きなアドバンテージとなります。